1年以内に売上倍増を目指す経営者あなたへ

地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト

今泉武史物語

17 望月俊孝さんと僕の秘密・・・

投稿日:2018年12月23日 更新日:

今日は望月俊孝さんと僕の秘密の話を
したいと思います。

この記事は

「今泉武史物語」

の号外だと思ってください。

【全く別の人生を歩むようになった話】

僕は、

・食品スーパーマーケット

・学習塾

・ネット販売

・ネット通販

・卸売業

・セミナー講師

・コンサルタント

と職を変えてきました。

ここ8年ほどは、コンサルタントとして仕事をさせていただいております。
10年前の今頃は、まだスーパーで働いていました。
そしてこの頃に最初の独立をしました(6月1日~独立!)

その時は、学習塾をやり始めましたが、とにかくうまくいきませんでした。

退職金や財形貯蓄で貯めた300万を切り崩しながら生活をしていました。
12月に息子が産まれましたが、出産費用も思いのほかかかり、あと30万円、1か月で破産する!というところまで追いつめられていました。

その頃に僕は初めて宝地図と出会いました。

その頃の僕は、金銭的にも追い詰められ、未来も自分自身をも信じることができ図にいました。

本当に人生のどん底だったと思います。

その時にうまれて初めて作った宝地図には
・最新のPCが欲しい
・液晶TVが欲しい
・車が欲しい
・家が欲しい
といった物欲を貼りまくりました。

それと、お会いこともない宝地図の提唱者である「望月俊孝さんのビジネスパートナーになる」ということも貼りました。

全くやったことなどなかった「セミナー講師になる」「コンサルタントになる」ということも貼りました。

ずっとモヤモヤしてた「天職にめぐり合いたい」ということも貼りました。

しかし、貼ったことがドンドンかなう、なんてことはありませんでした。
作ってから1年もたたないうちに、僕はサラリーマンに再就職しました。

「結局、夢なんて叶わないんだよ・・・」

なんて思っていました。

その会社ではネット通販をやりつつ、商品を会社に卸売もしていたので、飛び込み営業もしていました。
仕事が日に日に辛くなり、1年足らずで退職してしまいました。

その頃知り合った東京の会社に再々就職し、約2年間通いました。

片道2時間かけ、毎朝6時に家を出て、帰ってくるのは深夜1時。

時々電車を乗り過ごし、軽井沢、長野、越後湯沢で泊まったこともありました。
お金がない生活をしていたので、旅費は自分のお昼代を切り詰めていました。

心も体もズタボロになってました。

ほとんど家族とも過ごす時間はありませんでした。
家族との関係も最悪のものになりつつありました。

でも、その一方で宝地図に貼ったことが芽を出し始めてもいました。
再々就職の会社で「セミナー講師になること」「コンサルタントになること」が叶いました。

この会社に在籍しているときに、クライアントさんから望月さんを紹介してもらい、名前を覚えてもらうこともできました。

6年前のGW過ぎに、いつものように、家族を起こさないように朝出かけようとしているときに、当時3歳だった息子に玄関で泣かれました。

「パパ、お仕事行っちゃやだよー」

と。

この瞬間に、

「もう、こんな生活は辞めよう。家族も自分も幸せになれてないじゃないか!」

と思い、再び独立する決意をしました。

とは言っても、貯金もない、人脈もない、商品があるわけでもない状態です。

とりあえずは、再就職2社の中で身に付けたコピーライティングスキルとコンサルティング経験を活かして行こうかな、という感じでぼんやりと考えていました。

集客に関しては、その2社でしっかりと学び、実践してきたので

「まぁ、家族を食べさせるくらいは何とかなるかな」

くらいに思っていました。
でも、クライアントはゼロです(笑)

退職する2日前に、望月さんに退職する旨を報告しに行きました。

すると・・・

「ホント~? じゃぁ、うちの仕事を手伝ってよ~!」

と思わぬことを言っていただけました。

実は独立して一番最初のクライアントは望月さんでした。

つまり、再独立してすぐに、ビジネスパートナーになることが出来ました。

気づくと、どん底の10年前に貼った宝地図のほとんどがかないました。

独立して2年目には、一戸建ての自宅を持つこともできました。

「夢なんて叶わない・・・」

と思っていた時期もあったけど、宝地図に貼ったことで、本当に自分が心から望んでいることは、叶っていきました。

そのことを伝えることで、かつての僕のようなどん底な気持ちでいる人たちに、勇気を与えられたらいいな、と思っています。

夢やミッションに生きる人生を応援することが、僕の仕事になりました。

こうして、宝地図を通じて、僕は天職にめぐり合うことが出来ました。
宝地図を作ったことをきっかけに、10年前の僕から見たら、全く別人の人生を歩むことが出来ています。

◆-------------------------◆

株式会社  エリアワン

代表取締役  今泉 武史

◆-------------------------◆

◆ BLOG:『やり直したい社長さんと、ゼロから学びたいあなたのための
集客教習所』

【あなたのビジネスに集客力を!】

集客教習所というコンセプトでゼロから起業したい方へ
集客を学び直したい真面目な経営者の方にお役立ち情報を
提供しています。

【集客教習所メルマガ】はコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
今泉武史

今泉武史

1973年群馬県桐生市生まれ。   1997年より地元群馬県のスーパーマーケットの惣菜部門で働く。 2年目より1番店を任されて天狗になる。 2年後、競合店が出来、売上急落・・・。 会社の至上命題は3か月以内に売上を100%に戻せ! 「いったい何をどうやったら??」   安売り競争で戦うスーパーだが、作りたての手作り惣菜と弁当に力を入れ一気に売上を盛り返す。 この時に 「お客様が求めているのは安いものではない!お客様が求めるものを提供できれば売上は上がる!」   ということを実感。 その後50店舗、約48億円の惣菜部門の 店舗指導・バイヤーを歴任する。 若手社員が多い部門に、自身が模索した 売上が上がるメソッドを導入し、次々と売上UPする店舗が続出。 売上アップしたノウハウを持って 独立起業したものの、わずか2年で断念。 集客が出来ない苦しさと悔しさを痛感する。 その後、再びサラリーマンに戻る。 ネット通販兼卸売会社でネット向け商品開発と 飛び込み営業を経験する。   お客様は勝手に来る、 と思っていたスーパーマーケット時代と打って変わって、 自分の知恵と足を使って お客様獲得しなければならないことを見を以って知る。   この時に、1年間で約100社の法人顧客開拓をした 経験が後にマーケティング思考に役立つ。 その後東京のコンサル会社からヘッドハンティングされ転職。   2年間東京のマーケティング系コンサル会社に 前橋から2時間通勤で通う。   この会社でたった一人1カ月間で1000万円を売上る。 そしてインターネットマーケティングの力を思い知る。   その後再び独立。   小さな会社・小さなお店の救世主として 日夜コンサルティングに励む。 50店舗のチェーン店の店舗指導の経験に基づいた わかりやすく、成果が出るノウハウと ネットマーケティングのスキルを活用した 集客メソッドを活用して 日々クライアントの会社が復活していく。   クライアント達の中には、宣伝広告費をほとんど使わないで 売上が2倍、3倍、5倍と伸びるものもいる。   また、短期間で結果が出ることから 「今泉マジック」と呼ばれている。  

もっと読み進めたい人気記事

-今泉武史物語

Copyright© 地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.