1年以内に売上倍増を目指す経営者あなたへ

地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト

雑事・私論

「売上を伸ばしたい!」と思ったら・・・

投稿日:


こんばんは。

小さな会社・小さなお店の売上UP・利益UPのコンサルタント
株式会社エリアワンの今泉武史です。

あなたは、今よりも売上伸ばしたいですか?

もちろんそうですよね!(笑)

そのためのメルマガやブログを
僕も書いているわけですから。

僕も最近色々な事を学んでいて
今までのやり方考え方から
どうやって脱却して、
自分と会社を
成長させることができるか?

ということを考えます。

で、売上や利益をどうやってあげて行こう?
という質問に対して
行きつく答えが

「与えなさい」

という言葉です。

多くの成功者が口に出して言うのが
ここです。

以前からもちろんこの言葉を意識した行動を
してきました。
 
なので僕は、自分のクライアントさん同士で
紹介し合えるような場を作ったり
仕事や人を紹介したりしてきました。

下心もありました。

「そうやっていれば、
 いつかは自分に返ってくるでしょう!」

と。


それで、どうなったか?

奪われました(涙)

紹介したて繋がったら
コンサル契約解除する人が出てきたり、

同業者の元クライアントが
現役ウチのクライアントさんを
リクルートしたり

中には、毎月コーチングをしていた
弊社のスタッフと直接契約を迫る人も
出てきたりしました。

すぐに電話しましたが、着信拒否されました。
北海道のNさん、あなたですよ!!(怒!)


他にもここでは掛けないようなこともあり
散々な目に会いました。

ご縁ある方に、
少しでも良いことがあるといいな、
と思ってやったのですが
その想い通りには返ってこないものなのだ
ということを知りました。
 

でもね、これって結局僕が悪いんです・・・。

そもそも僕が
見返りを求めてしまっていたから。

クライアントさんの
そういう欲を目覚めさせてしまったのだと
今では分かります。

一番長く続いているクライアントさんは
もう10年お付き合いしています。

この方に対しては
もう無条件で貢献したいと思っています。

お酒飲みながらも
お互いの家族との関係のお悩みや
将来の夢などを語り合ったりしています。

いっしょに旅行に行ったりもしています。

この方とのような関係を築ける人とだけ
お付き合いできるような接し方を
したらいいんだよな、と思います。

仕事をしていれば
山あり、谷ありです。

辛い時に、どれだけ支えられるか?

なのだと思います。

僕も、このクライアントさんの辛い時に
お力になれればいいなぁと思います。
 
この方のおかげで勇気をもらえたことも
たくさんあります。

その中の一つのエピソードですが
2011年の新春の目標に
僕はクライアントさんと沖縄旅行に行く、
ということを挙げていました。

でも、3月には東日本大震災がありました・・・。

「こんな状況で旅行なんて無理だよな・・・」

と思っていた時に、

「今泉さん、沖縄楽しみにしています。
 絶対に行きましょうね!!」

と言っていただけました。
その一言に ものすごく勇気をもらいました。

 
僕は、クライアントさんたちとは
こういうつながりを持ちたいのだ、
と心から思っています。
 
で、「売上が欲しい」と思ったら
与えたくなる人とだけ繋がれるような
商売をしていけばいいのだ、
と思うようになりました。

奪おうとする人も
コンサル課題をサボる人も
依存的な人も要りません。
 
そういう人を断る勇気も必要です。
 
売上が欲しい時は、
そういうマイナスな人であっても
お断りするのに勇気が要ります。
 
でも、急がば回れ。

自分を大切にしない人をお客様にしないこと。
自分がお客様にしたい人を大切にすること。

時間はかかるかも知れないし 
効率も悪いかもしれません。

でも、僕が求めるクライアントさんとの
人間関係は 「相思相愛」の関係なのです。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
今泉武史

今泉武史

1973年群馬県桐生市生まれ。   1997年より地元群馬県のスーパーマーケットの惣菜部門で働く。 2年目より1番店を任されて天狗になる。 2年後、競合店が出来、売上急落・・・。 会社の至上命題は3か月以内に売上を100%に戻せ! 「いったい何をどうやったら??」   安売り競争で戦うスーパーだが、作りたての手作り惣菜と弁当に力を入れ一気に売上を盛り返す。 この時に 「お客様が求めているのは安いものではない!お客様が求めるものを提供できれば売上は上がる!」   ということを実感。 その後50店舗、約48億円の惣菜部門の 店舗指導・バイヤーを歴任する。 若手社員が多い部門に、自身が模索した 売上が上がるメソッドを導入し、次々と売上UPする店舗が続出。 売上アップしたノウハウを持って 独立起業したものの、わずか2年で断念。 集客が出来ない苦しさと悔しさを痛感する。 その後、再びサラリーマンに戻る。 ネット通販兼卸売会社でネット向け商品開発と 飛び込み営業を経験する。   お客様は勝手に来る、 と思っていたスーパーマーケット時代と打って変わって、 自分の知恵と足を使って お客様獲得しなければならないことを見を以って知る。   この時に、1年間で約100社の法人顧客開拓をした 経験が後にマーケティング思考に役立つ。 その後東京のコンサル会社からヘッドハンティングされ転職。   2年間東京のマーケティング系コンサル会社に 前橋から2時間通勤で通う。   この会社でたった一人1カ月間で1000万円を売上る。 そしてインターネットマーケティングの力を思い知る。   その後再び独立。   小さな会社・小さなお店の救世主として 日夜コンサルティングに励む。 50店舗のチェーン店の店舗指導の経験に基づいた わかりやすく、成果が出るノウハウと ネットマーケティングのスキルを活用した 集客メソッドを活用して 日々クライアントの会社が復活していく。   クライアント達の中には、宣伝広告費をほとんど使わないで 売上が2倍、3倍、5倍と伸びるものもいる。   また、短期間で結果が出ることから 「今泉マジック」と呼ばれている。  

もっと読み進めたい人気記事

-雑事・私論
-,

Copyright© 地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.