1年以内に売上倍増を目指す経営者あなたへ

地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト

起業物語

二人の男の起業物語。

投稿日:

ある時、同じアパートに住む男2人が
独立開業しました。

1人は31歳、もう一人は35歳

年代はほぼ一緒、学歴も変わらず。

それぞれ学校を卒業してからは
企業で働いてきました。

社内ではそれなりに信頼され
キャリアを積み上げてきました。

家族構成も同じ。

そんな同じアパートに住む
同じような環境にいる二人が
独立開業しました。

独立1年後、
二人には明確な違いが起こりました。

一人はうまく軌道に乗り
事業をどんどん拡大しています。

もう一人は、というと
売上が上がらず
毎月毎月の支払いも滞りがち・・・。

家族に渡すお金も無くなり
貯金を崩す生活をしていました。

気持ちは崖っぷち。

同じ様な経歴、
同じような環境にいる二人に
なぜこんなにも違いが表れてしまったのでしょうか?

この2人の男は、
8年前と4年前の僕です。

メルマガでも書いたことありましたし
ブログやFacebookの自己紹介にも書きましたが
僕は8年前に一度起業し、失敗しました。

たった1年半で撤退しました。

その時の僕は全く何も分かっていませんでした。

起業したらお客様が来るものだと思っていました・・・。

もうちょっと本音を言います。
僕は格好付けで独立しました。

サラリーマン時代にも頑張っていました。

「僕の力はこんなもんじゃないはずだ!!」

と思っていました。

でも、根底には誰かに認められたい
という想いが強かったように思います。
今から思えば・・・。

起業する時には
2つのことが必要だと思っています。

1つは大切な人の存在。

もう一つは●●●●●。

自分がどんなことを求めて独立するのか?
によっても随分結果が変わると思います。

2度目の独立する時には、
僕もやはり家族との時間をもっと大切に持ちたい
という想いで会社を辞めました。

でも、1回目の独立の時にも
これから生まれてくる我が子のために
一生懸命に学び働いていました。

家族のことを思う気持ちは一緒でした。

では、8年前の僕と4年前の僕とでは
一体何が違うのでしょうか?

それが、もう一つの●●●●●です。

僕は、1度失敗していますから
同じことを繰り返さないために
3年間僕は必死に下積み生活を送りました。

取引先のリストも全くなく
新規取引先開拓のための飛び込み営業もしました

今思い出すのも辛いような時期を過ごしました。
その中で親切な方たちにもたくさん出会えました。

ネット通販でゼロから売上を立ち上げる経験も
たくさんさせていただきました。

教えてくれる人など一人もいませんでした~
大変な思いをしながら失敗を繰り返しながら
道を探ってきました。

今でこそ

「全ての過去が今につながっている」

と思えるようになりましたが
当時は必死でした。

つまり、もう一つの●●●●●とは
「集客スキル」です。

自分が成長するためには
苦労する時期も必要なのかもしれません。

でも、家族やもう引くに引けない状況の方にとって
ビジネスでの失敗経験なんて無くても良いと思います。

素早く立ち上げてうまく行くのであれば
そちらの道を選んだほうが良いと思います。

結果が出やすい方法があるのであれば
その方法を知って、実行していけばよいと思います。

 
◆----------------------------------------------------------◆

  株式会社エリアワン

  代表取締役 社長 今泉武史

◆----------------------------------------------------------◆

■ BLOG:やり直したい社長さんと、ゼロから学びたいあなたのための
    -集客教習所

  ⇒ http://ameblo.jp/rascal-imaizumi/

【あなたのビジネスに集客力を!】
集客教習所というコンセプトでゼロから起業したい方へ
集客を学び直したい真面目な経営者の方にお役立ち情報を
提供しています。

【集客教習所メルマガ】はコチラ
https://55auto.biz/niceshop/touroku/scenario5.htm
 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
今泉武史

今泉武史

1973年群馬県桐生市生まれ。   1997年より地元群馬県のスーパーマーケットの惣菜部門で働く。 2年目より1番店を任されて天狗になる。 2年後、競合店が出来、売上急落・・・。 会社の至上命題は3か月以内に売上を100%に戻せ! 「いったい何をどうやったら??」   安売り競争で戦うスーパーだが、作りたての手作り惣菜と弁当に力を入れ一気に売上を盛り返す。 この時に 「お客様が求めているのは安いものではない!お客様が求めるものを提供できれば売上は上がる!」   ということを実感。 その後50店舗、約48億円の惣菜部門の 店舗指導・バイヤーを歴任する。 若手社員が多い部門に、自身が模索した 売上が上がるメソッドを導入し、次々と売上UPする店舗が続出。 売上アップしたノウハウを持って 独立起業したものの、わずか2年で断念。 集客が出来ない苦しさと悔しさを痛感する。 その後、再びサラリーマンに戻る。 ネット通販兼卸売会社でネット向け商品開発と 飛び込み営業を経験する。   お客様は勝手に来る、 と思っていたスーパーマーケット時代と打って変わって、 自分の知恵と足を使って お客様獲得しなければならないことを見を以って知る。   この時に、1年間で約100社の法人顧客開拓をした 経験が後にマーケティング思考に役立つ。 その後東京のコンサル会社からヘッドハンティングされ転職。   2年間東京のマーケティング系コンサル会社に 前橋から2時間通勤で通う。   この会社でたった一人1カ月間で1000万円を売上る。 そしてインターネットマーケティングの力を思い知る。   その後再び独立。   小さな会社・小さなお店の救世主として 日夜コンサルティングに励む。 50店舗のチェーン店の店舗指導の経験に基づいた わかりやすく、成果が出るノウハウと ネットマーケティングのスキルを活用した 集客メソッドを活用して 日々クライアントの会社が復活していく。   クライアント達の中には、宣伝広告費をほとんど使わないで 売上が2倍、3倍、5倍と伸びるものもいる。   また、短期間で結果が出ることから 「今泉マジック」と呼ばれている。  

もっと読み進めたい人気記事

-起業物語

Copyright© 地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.