1年以内に売上倍増を目指す経営者あなたへ

地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト

起業物語

天職に就く方法

投稿日:

------------------------------------------------------------
■ 天職に就く方法
------------------------------------------------------------

今週はセミナー漬です。

Facebookにほとんどアップしないので
やってる感ゼロですね(笑)

「ブランディング」という意味では
ダメなんだと思うのですが、
最近はそういうのをUPするのすら
「めんどくさいな~」と思ってしまってます^^;

歳なんでしょうか!?

先月栢野克己さんとのセミナーを
主催させていただきました。

その中でとても良いことを聴いたので
ちょっとシェアします。

栢野の2014年2月23日のFacebook記事に
うまくまとまっていたので
コピペします(笑)

------------------------------------------------------------

生きるためにはお金がいる。そのためには働かねば。
働いて誰か(顧客)の役に立って初めてお金をいただける。

好きとか嫌いは関係ない。顧客には。
自分には関係ある。好きか嫌いかは。

好きなことは気分がいい。
嫌いなこと好きでもないことをやるのは苦痛だ。

できれば、好きなことで稼ぎたい。

しかし、現実には、そのことは好きで出来るが稼げないことも多い。

好きなことやってるが稼げない=「趣味」。

好きでも出来ないと単なる「夢」。

好きではないが、それは出来るし稼げる=「労働」。

もちろん理想は、好き+出来る+稼げる=「天職」。

あとはこのレベルだ。

稼げる=年収300万円でも充分な人、
家族やその他で最低500万円必要な人は
好きとか天職とか捨て、労働かも。

好きとか夢とか趣味とか捨てて。
まあ、現実的には稼げないといけないから、
労働か天職だ。夢の部分は出来ないから稼げない。

天職への道は3とおり。

①「夢」→「天職」にするには「出来る」ようにする。:修行・経験
②「趣味」→「天職」に変えるには「稼げる」ようにする。:顧客づくり
③「労働」→「天職」に変えるには「好き」になる。:使命や仲間

一番簡単で即効性があるのは③。

自分の考え方次第。

が、好き嫌いは感性本能右脳的なもので、
嫌いな人やモノやコトを好きになるのは難しい。

が、以前もあった。
仕事は好きではないが、その職場の人間関係は好きとか。
あったなあ。でも飽きたな。辞めたな。このままではぬるま湯だと。

まあ、ウダウダ考えても仕方ない。まずは事例だ。まとめよう。

------------------------------------------------------------

かつての僕は、「天職」に就くにはどうしたらいいのだろう・・・

ということをずっと探していました。

一度目の独立に失敗して、再就職した頃は
飛び込み営業をやっていて、本当に自分が情けなくて

「なんでこんなことやってるんだろう・・・」

なんてずっと考えていました。

でもこの時期は今にして思うと修行・経験の時代。

このときに飛び込み営業を経験したこと
新規取引先開拓をし続けたことが、今につながっています。

僕自身も法人顧客開拓を今でもやっているけど
クライアントさんたちの法人開拓に関しては
100%獲得出来ています。

単純に経験を通じて「出来ない」が
「出来る」ようになったからです。

東京の会社に通っていたときは、
引き続き修行の期間&労働。

この期間も修行の時期で、
ひたすら経験を積ませてもらっていた時期。

労働時間の割にはお金は貰えなかったけど・・・f^^;

でもこの時代にやってきたことは
好きだから出来たことでもあるかなぁ。

この当時もずっと

『「天職」には、いつになったら
 たどりつけるだろう・・・』

なんて考えていたけど、
青い鳥と一緒で、ものすごい近くにあった
ということに後から気づきました。

今やっているお仕事を大好きになることが
一番自分にとって「天職」にめぐり合う近道なんだよな~

というのは僕も大納得です。

これからゼロから起業したい方は
ご自身のやってきた仕事の中に
チャンスがあると思ってください。

僕のところに相談に来るクライアントさんは
過去の棚卸をしながら、過去の経験から
稼げる領域を見つけていってるパターンが多いです。

すでに自分でビジネスをやっている方は
たぶん好きだからこそ、今の仕事をしているのだと思うので
さらに、稼げる要素を付加していく必要がありますよね。

つまり、「顧客獲得」です。

ここに力を入れる、
仕組化することが大事なのです。

◆----------------------------------------------------------◆

  株式会社エリアワン

  代表取締役 社長 今泉武史

◆----------------------------------------------------------◆

■ BLOG:集客教習所‐『やり直したい社長さんと、ゼロから学びたいあなたのための
           集客教習所』

  ⇒ http://ameblo.jp/rascal-imaizumi/

 【あなたのビジネスに集客力を!】
 集客教習所というコンセプトでゼロから起業したい方へ
 集客を学び直したい真面目な経営者の方にお役立ち情報を
 提供しています。

 【集客教習所メルマガ】はコチラ
 ⇒ https://55auto.biz/niceshop/touroku/scenario5.htm
 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
今泉武史

今泉武史

1973年群馬県桐生市生まれ。   1997年より地元群馬県のスーパーマーケットの惣菜部門で働く。 2年目より1番店を任されて天狗になる。 2年後、競合店が出来、売上急落・・・。 会社の至上命題は3か月以内に売上を100%に戻せ! 「いったい何をどうやったら??」   安売り競争で戦うスーパーだが、作りたての手作り惣菜と弁当に力を入れ一気に売上を盛り返す。 この時に 「お客様が求めているのは安いものではない!お客様が求めるものを提供できれば売上は上がる!」   ということを実感。 その後50店舗、約48億円の惣菜部門の 店舗指導・バイヤーを歴任する。 若手社員が多い部門に、自身が模索した 売上が上がるメソッドを導入し、次々と売上UPする店舗が続出。 売上アップしたノウハウを持って 独立起業したものの、わずか2年で断念。 集客が出来ない苦しさと悔しさを痛感する。 その後、再びサラリーマンに戻る。 ネット通販兼卸売会社でネット向け商品開発と 飛び込み営業を経験する。   お客様は勝手に来る、 と思っていたスーパーマーケット時代と打って変わって、 自分の知恵と足を使って お客様獲得しなければならないことを見を以って知る。   この時に、1年間で約100社の法人顧客開拓をした 経験が後にマーケティング思考に役立つ。 その後東京のコンサル会社からヘッドハンティングされ転職。   2年間東京のマーケティング系コンサル会社に 前橋から2時間通勤で通う。   この会社でたった一人1カ月間で1000万円を売上る。 そしてインターネットマーケティングの力を思い知る。   その後再び独立。   小さな会社・小さなお店の救世主として 日夜コンサルティングに励む。 50店舗のチェーン店の店舗指導の経験に基づいた わかりやすく、成果が出るノウハウと ネットマーケティングのスキルを活用した 集客メソッドを活用して 日々クライアントの会社が復活していく。   クライアント達の中には、宣伝広告費をほとんど使わないで 売上が2倍、3倍、5倍と伸びるものもいる。   また、短期間で結果が出ることから 「今泉マジック」と呼ばれている。  

もっと読み進めたい人気記事

-起業物語

Copyright© 地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.