1年以内に売上倍増を目指す経営者あなたへ

地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト

お店の売上アップ

コスト掛けずに売上を伸ばす方法

投稿日:2017年7月9日 更新日:

こんばんは、今泉 武史です。

あなたのお店の売上上がってますか?

 

超簡単に売上を上げる方法があります。

 

それは、売場のレイアウトを変更することと
POPをつけることです。

 

僕は地元スーパーマーケットの
スーパーバイザーという店舗指導の仕事をしてました。

 

毎日1~3店舗巡回しながら
売場を変更したり
品揃えを改善しながら
売上UPすることをやってました。

1日で20~30%売上改善されるなんて
あたり前のレベルです。

 

なぜ?

大抵のお店は、売り手が売場に飽きてるからです。

見慣れきってる
何がどこにあるか?がわかっているので
ある意味怠慢になります。

でも、お客様の目線に立つとわかります。

商品の場所なんてわからない。

商品が売場に陳列してある
スーパーですらそんな状態ですから
飲食店やサロンなどは
POPやメニュー表が無かったら
サービスが存在していることすら
気づかれません。

 

そして、もうちょっと言うと
ただPOPがあれば良いわけではなく
セールスポイントがわかりやすく
書かれている必要があります。

 

「POPは無言のセールスマン」

などと良く言いますが
POP一枚で単品が何倍もの売上になるのは
良くある話です。

しかも、いろんな販促ツールの中で
一番コストと手間が掛からない。

 

だから、あなたが
店舗経営をしているのであれば
真っ先にPOPをつけなければならないのです。

 

でも、書き方がわからない・・・

そんなお悩みもあるかもしれません。

 

僕の友人に手書きPOPコンサルタントの
臼井浩二さんという方がいます。

実は、臼井さんが起業される前後に
ご縁を頂いていました。

うちの事務所での合宿にも
何度か参加して頂いたこともあります。

同い年。
サラリーマンからの起業。
店舗出身者。

といった共通点もあり
クライアントさんの中でも気になるお一人でした。

 

 

臼井さんは、大阪の産直店で
働かれていた際に、手書きPOPを使って

正社員2名、売場面積30坪の
小さなお店ながら
年商1億3千万円を達成されました。

 

その経験を活かしてPOPコンサルとして
もう7年活躍しています。

 

その臼井さんが、
この度電子書籍を出版されました。

 

『売れるPOPの書き方ハンドブック
~売れるPOPと売れないPOPの決定的な違い』

https://goo.gl/8iNrgq

その現場で実際に使っていたノウハウを
書籍の中で公開されています。

ちなみに今回の書籍の冒頭部分には
こんな事が書かれています…

--------------------------
手書きPOPで、商品を売る。
お店の売上を上げる。

ここを実現するには、
『売れるPOP』の書き方を
学ばなければならない。

あまりにも当たり前過ぎる話ですが、

多くのPOP実践者を見ていると
どうも取り組みと結果の間に
大きな矛盾が生じているのです。

これまで1,000名以上のセミナー受講者に
手書きPOPをお伝えしてきた中で、

「POPを書いているのに成果につながらない」

その理由ともいえる事実が
視えてきたのです…
--------------------------

僕自身、小売店時代に
POPの威力を実感してきましたし、
クライアントさんにお勧めしています。

ある意味、POPというのは

『コストゼロで実践できる』

実店舗ビジネスにおいて
必須の販売ツールです。

 

「どうすればPOPを使って
 お店の業績をアップできるのか?」

 

この答えを分かりやすく
ステップバイステップで解説されているのが
こちらの書籍といえます:

『売れるPOPの書き方ハンドブック
~売れるPOPと売れないPOPの決定的な違い』:

https://goo.gl/8iNrgq

 

価格はなんと、110円・・・

 

自販機のジュースより安いじゃないですか!!(笑)

 

費用対効果何万倍にもなりそうですね(笑)

ぜひ今すぐアマゾンキンドルで
ポチッと購入してください。

『売れるPOPの書き方ハンドブック
~売れるPOPと売れないPOPの決定的な違い』:

https://goo.gl/8iNrgq

 

近いうちに店舗経営者向けに、臼井さんとも
セミナーや勉強会を一緒にやるかも知れません。

その情報もまたお送りしますので
楽しみにしていてくださいね!!

 

 

運営:株式会社エリアワン

代表取締役 今泉武史

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
今泉武史

今泉武史

1973年群馬県桐生市生まれ。   1997年より地元群馬県のスーパーマーケットの惣菜部門で働く。 2年目より1番店を任されて天狗になる。 2年後、競合店が出来、売上急落・・・。 会社の至上命題は3か月以内に売上を100%に戻せ! 「いったい何をどうやったら??」   安売り競争で戦うスーパーだが、作りたての手作り惣菜と弁当に力を入れ一気に売上を盛り返す。 この時に 「お客様が求めているのは安いものではない!お客様が求めるものを提供できれば売上は上がる!」   ということを実感。 その後50店舗、約48億円の惣菜部門の 店舗指導・バイヤーを歴任する。 若手社員が多い部門に、自身が模索した 売上が上がるメソッドを導入し、次々と売上UPする店舗が続出。 売上アップしたノウハウを持って 独立起業したものの、わずか2年で断念。 集客が出来ない苦しさと悔しさを痛感する。 その後、再びサラリーマンに戻る。 ネット通販兼卸売会社でネット向け商品開発と 飛び込み営業を経験する。   お客様は勝手に来る、 と思っていたスーパーマーケット時代と打って変わって、 自分の知恵と足を使って お客様獲得しなければならないことを見を以って知る。   この時に、1年間で約100社の法人顧客開拓をした 経験が後にマーケティング思考に役立つ。 その後東京のコンサル会社からヘッドハンティングされ転職。   2年間東京のマーケティング系コンサル会社に 前橋から2時間通勤で通う。   この会社でたった一人1カ月間で1000万円を売上る。 そしてインターネットマーケティングの力を思い知る。   その後再び独立。   小さな会社・小さなお店の救世主として 日夜コンサルティングに励む。 50店舗のチェーン店の店舗指導の経験に基づいた わかりやすく、成果が出るノウハウと ネットマーケティングのスキルを活用した 集客メソッドを活用して 日々クライアントの会社が復活していく。   クライアント達の中には、宣伝広告費をほとんど使わないで 売上が2倍、3倍、5倍と伸びるものもいる。   また、短期間で結果が出ることから 「今泉マジック」と呼ばれている。  

もっと読み進めたい人気記事

-お店の売上アップ
-, , , , , , ,

Copyright© 地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.