blog

Just another WordPress site

お店の売上が10倍になった非常識な販促法

こんばんは。

店舗集客コンサルタントの今泉です。

今週は札幌に来ています。

「社長の修学旅行」と称して

経営者の方たちと旅をしながら

気づきと学びを得よう、と企画しています。

 

どんなことをするか?というと・・・

・有名店に行ったり

・観光スポットに行ったり

・ミステリーツアーをしたり(笑)

・研究会と称して飲み会をしたり

・結構真面目に勉強会をしたり

人との交流を中心に学び多い時間を過ごしています。

 

楽しいです(笑)

札幌の有名店に行って

「行列が出来るお店」

「行列が出来ないお店」

の違いについて思いました。

 

札幌千歳空港では

エビラーメンで有名な【一幻】に

行ってきました。

 

たっくさんお店がある中で

行列が出来ているのはこのお店だけでした。

 

なぜこの店に行列ができるのか?といえば

【人と同じことをしないから】

です。

 

札幌ラーメンと言えば味噌なのですが

みんな大差無いわけです。

 

太麺

みそ味

あとはトッピングに

焼きトウモロコシが入ってる

とか

北海道の野菜が入ってる

とか

そんな感じです。

 

でも、一幻のウリはエビ!

 

エビの香りが強い味噌ラーメンでした。

 

人と同じことをしていたら選ばれないわけです。

 

その上で今日は

「お店の売上が10倍になった非常識な販促法」

についてお話したいと思います。

 

小売店を営んでいるクライアントさんは
平均週販の売上を10倍に伸ばしたことがあります。

 

「今すぐ売上を伸ばさなければいけない!」

状況って、経営をしているとあると思います。

そういう時には有効なのがこの販促方法です。

どんな売り方をするか?というと

・安売りしない
・たくさん集客しない
・販売アイテムを増やさない
ことです。

ある意味非常識な売上UP方法です。

これは、僕が店舗指導をしていた時に
気づいたやり方です。

 

ただ、この言葉を額面通りに受け入れただけでは
うまく行かないです。

 

そのまま言葉通りに鵜呑みして
これらのことを行って
・安売りしない

 ⇒ライバルに負けた

・たくさん集客しない

 ⇒売上が落ちた

・販売アイテムを増やさない

 ⇒売場の魅力が落ちた

という方もいらっしゃいました・・・。

 

ただ、きちんとポイントを押さえると
店舗ビジネスをしている方には、
再現性高い販促方法になります。

瞬間的に活用した方では
年商を1.5億円UPした方もいます。

数日で一千万以上売上UPした方もいます。

他にも、売上2倍になった方、
1.5倍になった方もいます。

 

 

どうやるか??

・安売りしない

商品の差別化を行う

⇒安売りに陥らず利益が取れる

 

・たくさん集客しない

新規顧客集客コストが一番かかる。

だからリピーターで回るビジネスを行う

できれば、そんなに集客に力を入れずとも

収益が取れることを目指す

 

・販売アイテムを増やさない

単品でも売れる商品に磨き上げていく

差別化された商品

オリジナリティーのある商品展開を行う

アイテムが増えると在庫を持たなければならないし

在庫の回転率が悪くなる

 

これらを注意することで売上を伸ばすことが出来ます。

 

ということで!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

こちらもあわせてお読みください

Page Top