1年以内に売上倍増を目指す経営者あなたへ

地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト

今泉武史物語

今泉武史物語 36 独立することにしました。

投稿日:

飲食店で独立することを夢見たものの
過酷な生活になりそうな予感から
飲食店での独立を諦めた甘ちゃんな僕でした。

それでも、どこかで「独立するぞ!」
という気持ちを持っていました。

栃木県足利市での勉強会を通じて
ある社長と出会いました。

その方の奥さんが学習塾をやっていて
誰か後継者がいたら基盤そのままで
譲りたい、ということをおっしゃっていました。

はい、出てきました!

僕が学生時代に悩んだもう一つの人生です!

勉強ができなかった僕が
頑張って偏差値37 ⇒ 68まで上げられたので
同じような子供たちに教えてあげたい
「やればできるんだ!」ということを教えたい!

と思いました。

「ぜひやらせてください!」

というお話をしました。

今から10年前の2005年の3月でした。

この頃は、会社の数値も改善でき、
予算を大幅に達成したころでした。

自分は何でもできる!

という気持ちになっていました。

気持ちに後押ししたのは

「55歳役職定年制」

という社内の制度でした。

僕が新入社員だった頃に
鮮魚部門のSVで、
のちに惣菜社員の面倒をよく見ていただいていた
岡田店長が役職定年制第一号で、適応されました。

個人的にも、部門としてもお世話になった方が
年齢という切り口でいきなり夜間責任者に
なりました。

「あぁ・・・、55歳になったら
 僕もこうやって会社に捨てられるのか。

 まだまだ実力もあるし、お子さんだっているかもしれない。

 でも制度が変わったからと言われたら
 いやでも従わなければいけない・・・。

 そんな理不尽な環境に負けないように
 自分の力で生きていく力を付けたい!」

と思うようになりました。

もともと社長からも専務からも
管理部門からも評価よくなかったのですし(笑)

師匠の小林さんは辞めてしまってましたから
誰も本気で僕を引き止める人もいないと思っていました。

良く自分の未来を考えていました。

当時31歳でしたが、

「そのまま惣菜であと10年はやっているだろうな・・・」

という姿が容易に想像がついてしまったのです。

直属の上司であったH部長は当時48歳でした。

精肉のバイヤーだったH川さんが40歳。

S専務は65歳くらいかな?

社内で順当に行った時の年齢のマイルストーンを見て

「う~ん・・・」

と思ってしまいました。

途中で飛ばされる人たちの姿も見てきましたので
どちらにしても魅力を感じることはできませんでした。

先が見えることの絶望感を味わっていました。

しかしまあ、贅沢な悩みです。

この数か月後、
僕は先が見えない絶望感を味わうことになるのですが(笑)
この時はまだ、そんなことを知る由もありませんでした。

僕は学習塾を第二の仕事とする決意をしました。

31歳4月のことでした。

続く

◆-------------------------◆

    株式会社  エリアワン

    代表取締役  今泉 武史

◆-------------------------◆

◆ BLOG:『やり直したい社長さんと、ゼロから学びたいあなたのための
       集客教習所』

【あなたのビジネスに集客力を!】

集客教習所というコンセプトでゼロから起業したい方へ
集客を学び直したい真面目な経営者の方にお役立ち情報を
提供しています。

【集客教習所メルマガ】はコチラ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
今泉武史

今泉武史

1973年群馬県桐生市生まれ。   1997年より地元群馬県のスーパーマーケットの惣菜部門で働く。 2年目より1番店を任されて天狗になる。 2年後、競合店が出来、売上急落・・・。 会社の至上命題は3か月以内に売上を100%に戻せ! 「いったい何をどうやったら??」   安売り競争で戦うスーパーだが、作りたての手作り惣菜と弁当に力を入れ一気に売上を盛り返す。 この時に 「お客様が求めているのは安いものではない!お客様が求めるものを提供できれば売上は上がる!」   ということを実感。 その後50店舗、約48億円の惣菜部門の 店舗指導・バイヤーを歴任する。 若手社員が多い部門に、自身が模索した 売上が上がるメソッドを導入し、次々と売上UPする店舗が続出。 売上アップしたノウハウを持って 独立起業したものの、わずか2年で断念。 集客が出来ない苦しさと悔しさを痛感する。 その後、再びサラリーマンに戻る。 ネット通販兼卸売会社でネット向け商品開発と 飛び込み営業を経験する。   お客様は勝手に来る、 と思っていたスーパーマーケット時代と打って変わって、 自分の知恵と足を使って お客様獲得しなければならないことを見を以って知る。   この時に、1年間で約100社の法人顧客開拓をした 経験が後にマーケティング思考に役立つ。 その後東京のコンサル会社からヘッドハンティングされ転職。   2年間東京のマーケティング系コンサル会社に 前橋から2時間通勤で通う。   この会社でたった一人1カ月間で1000万円を売上る。 そしてインターネットマーケティングの力を思い知る。   その後再び独立。   小さな会社・小さなお店の救世主として 日夜コンサルティングに励む。 50店舗のチェーン店の店舗指導の経験に基づいた わかりやすく、成果が出るノウハウと ネットマーケティングのスキルを活用した 集客メソッドを活用して 日々クライアントの会社が復活していく。   クライアント達の中には、宣伝広告費をほとんど使わないで 売上が2倍、3倍、5倍と伸びるものもいる。   また、短期間で結果が出ることから 「今泉マジック」と呼ばれている。  

もっと読み進めたい人気記事

-今泉武史物語

Copyright© 地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.