1年以内に売上倍増を目指す経営者あなたへ

地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト

お店の利益増 お店の売上アップ お店の客数増 マーケティング

強みを活かせ!ウリを作れ!USPの作り方

投稿日:2018年10月19日 更新日:

こんばんは

小さなお店
小さな会社の売上・利益を大幅に伸ばす
敏腕コンサルタントの今泉 武史です。

「自分で敏腕って言うな!」

という声が聞こえてきそうですが
気にせず行きたいと思います(笑)

何事も語ったもん勝ちです!

 

月に数日ピザーラのチラシが
ポスティングされています。

実は我が家は
ピザーラのお得意さん
(な方だと思います)です^^

月に1~2回は
映画を見ながら
ピザを楽しむのが
今泉家のお楽しみです。

何とも安上がりで
とってもインドアな
楽しみ方をしています(笑)

アベンジャーズシリーズ

X-menシリーズ

は全制覇中です!

家内と息子はミスマープルに
ハマってます。
僕はついていけてません・・・

 

ところで、あなたは

宅配ピザにどんなイメージを
お持ちですか?

最近コピーライティングの
企業研修をすることが多いのですが
その時に、受講生に同じ質問をします。

宅配ピザが日本に来て
30年以上経過しています。

ドミノピザ1号店日本上陸が
1985年です。

ちなみにピザーラは
1987年開業です。

ドミノのFC加盟申請をしたら
直営店主義だ、ということで
断られたことがチェーン店舗出店の
きっかけとなったそうです。

ドミノは直営店
ピザーラはFC店で
店舗数ではピザーラの方が
多くなっています。

 

話を戻します。

なんとなく、宅配ピザと言うと・・・

・30分以内に届く

・アツアツ、温かい

というイメージを持ってませんか?

 

これって、ドミノピザが
作り上げたUSPです。

『熱々でおいしいピザをお宅まで30分以内にお届けします。
 間に合わなければ代金はいただきません。』

USPは、
ロッサー・リーブスという人が提唱した
マーケティング理論です。

U:ユニーク・・・・・・・独特
S:セリング・・・・・・・売り込む手段
P:プロポジション・・・・提案

 

です。簡単に言ってしまえば
他社ができない強み、ウリです。

 

マーケティングの勉強をしていると
必ずと言っていいほど
ドミノピザのUSPの話に
行きつきます。

今から30年以上も昔に打ち出された
USPのイメージからいまだに
僕たちは脱却できていません。

それだけ
このUSPのインパクトが強く
完成されたものだったことを
裏付けます。

 

強みやウリが明確になっていると
ライバルとの比較にはなりません。

「この理由でこのお店で買う」

という購買理由が明確になります。

 

ドミノピザが、
どうやってUSPを作ったのか?

どうやったらどの会社も
強いUSPを作れるのか?

を知る方法はありません。

 

僕は商品開発の手法を使い
強み、ウリを明確にしています。

ここまできっちりと強みやウリを
明文化できていたわけではありませんが
スーパーでライバル店と
バチバチ戦っていた時に

「強み」「ウリ」に関しては
見えてきたことがありました。

話が長くなりそうなので
続きは次回書きますが(笑)

強みを伸ばして
売上が伸びた話です。

どうやって、僕は

【自店の強み】

に気づくことが出来たか?

ライバルを意識していたら
絶対に見つけることが出来なかった強みについて
お伝えしたいと思います。

何かあなたの
強みやウリを作るのに
お役にたてる可能性があります。

楽しみにしていてください。

続きはコチラ
【自店舗の強みに気づいて売上が伸びた方法】
https://area-one.jp/blog/?p=4530

 

運営:株式会社エリアワン

代表取締役 今泉武史

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
今泉武史

今泉武史

1973年群馬県桐生市生まれ。   1997年より地元群馬県のスーパーマーケットの惣菜部門で働く。 2年目より1番店を任されて天狗になる。 2年後、競合店が出来、売上急落・・・。 会社の至上命題は3か月以内に売上を100%に戻せ! 「いったい何をどうやったら??」   安売り競争で戦うスーパーだが、作りたての手作り惣菜と弁当に力を入れ一気に売上を盛り返す。 この時に 「お客様が求めているのは安いものではない!お客様が求めるものを提供できれば売上は上がる!」   ということを実感。 その後50店舗、約48億円の惣菜部門の 店舗指導・バイヤーを歴任する。 若手社員が多い部門に、自身が模索した 売上が上がるメソッドを導入し、次々と売上UPする店舗が続出。 売上アップしたノウハウを持って 独立起業したものの、わずか2年で断念。 集客が出来ない苦しさと悔しさを痛感する。 その後、再びサラリーマンに戻る。 ネット通販兼卸売会社でネット向け商品開発と 飛び込み営業を経験する。   お客様は勝手に来る、 と思っていたスーパーマーケット時代と打って変わって、 自分の知恵と足を使って お客様獲得しなければならないことを見を以って知る。   この時に、1年間で約100社の法人顧客開拓をした 経験が後にマーケティング思考に役立つ。 その後東京のコンサル会社からヘッドハンティングされ転職。   2年間東京のマーケティング系コンサル会社に 前橋から2時間通勤で通う。   この会社でたった一人1カ月間で1000万円を売上る。 そしてインターネットマーケティングの力を思い知る。   その後再び独立。   小さな会社・小さなお店の救世主として 日夜コンサルティングに励む。 50店舗のチェーン店の店舗指導の経験に基づいた わかりやすく、成果が出るノウハウと ネットマーケティングのスキルを活用した 集客メソッドを活用して 日々クライアントの会社が復活していく。   クライアント達の中には、宣伝広告費をほとんど使わないで 売上が2倍、3倍、5倍と伸びるものもいる。   また、短期間で結果が出ることから 「今泉マジック」と呼ばれている。  

もっと読み進めたい人気記事

-お店の利益増, お店の売上アップ, お店の客数増, マーケティング
-, , , , , , , , ,

Copyright© 地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.