blog

Just another WordPress site

どうして「悪徳商法」で高額商品を騙されて買ってしまうのか?①

こんばんは、今泉 武史です。

小売業の方必見です。

それ以外の方も、ぜひ知っておいてください。

 

僕は過去に飛び込み営業をしていた時に
公衆宣伝販売(催眠商法、ハイハイ商法とも呼ばれてます)の
会社の方と出会ったことがありました。

 

彼らはその業界の中では
「真面目に」やっていたそうです。

 

最終的にお客様を【ある意味洗脳して】
高額商品を販売して行きます。

 

宣伝公衆販売の営業マンだった男性が
コンサルを受けていた時期がありました。

あまりにもその世界が辛くて
ある商品を転売して独立していました。

 

また、悪徳営業マン・悪徳リフォーム会社出身の
経営者の方がクライアントだった時期もありました。

 

この方は、まるで武勇伝のように
その頃の「騙し売り」の手口を良く話してくれました。

今から話すのは、こういう人たちの出会いの中で知った
「悪徳商法」の方たちの販売手口です。

 

最後に売り逃げするので彼らは「悪徳商法」と
呼ばれています。

 

しかし、彼らがやっている手法は
本当に緻密です。

ちゃんとした商売で
そのやり方をしたら、
地元に愛されるお店になるんじゃないかな??

とも思いました。

たくさん見習うべき点があります。

それを何日かシリーズでお届けしたいと思います。

 

■ 綿密に計算された集客から販売までのプロセス

悪徳商法の方達が心がけているのは

「いかにお客様に信頼してもらうか?」

です。

はじめはお得感を求めてやってきた方達と、
彼らの独特のやり方で信頼関係を結びます。

 

・見込客集客
・信頼関係作り
・価値観・選択基準の教育
・商品購入を通じてお客様同士の心理的な競い合い
・最終的に高額商品の販売
・その場を去る

というようなステップを作り上げて
最終的に高額商品を購入するよう、
小さな階段を作り上げています。

 

これらのステップをきちんと作り上げ
売上を築いたら、次の地に飛んでいきます。

日本各地を転々としていきます。

 

購入者の心理を知った上で
商売をしています。

 

真面目な経営者も、彼らの手法を知り
自分の商売に取り入れることをした方が良いと
いつも思っています。

 

悪徳の人は商売がうまいです。

 

運営:株式会社エリアワン

代表取締役 今泉武史

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

こちらもあわせてお読みください

Page Top