blog

Just another WordPress site

うまく行く人と行かない人の違い

今泉 武史です。

ここ数か月合宿ラッシュでした。

2日間もしくは3日間密に
クライアントさんたちと時間を共にします。

 

コンサルを受けて成果を出せる人と
出せない人が明確によくわかりました。

 

コンサルを受ける方は
我流でうまく行かないから
コンサルを受け始めます。

うまく行く人は
「今までのやり方」を捨てられる人です。

これはコンサルの通り、
という意味だけではありません。

今までとは違うやり方を
模索できる人はうまく行きます。

 

44ヶ国語に翻訳。全世界2,000万部。
日本でも累計130万部売り上げる

「7つの習慣」

の中でコヴィー博士は以下のことを記載しています。

 

「何かで成果を出すためには、
 以下の3つが揃っていなければいけない」

 

その3つとは何かというと、、

『マインドセット』
『スキルセット』
『ツールセット』

です。

 

マインドセットは気持ちや考え方。
スキルセットはスキル(技術面)。
ツールセットは動具。

 

仕事と料理は似ていると
僕は思っています。

 

自分が想像するような味にならない場合、

・原料
・調理手順
・温度
・道具

が違うことが多いと思います。

 

仕事も一緒です。

考え方、スキル、ツールの3点を
今自分が求めている結果を
得ている人から学ぶのが一番早いです。

それがコンサルティングです。

 

料理で言えば
レシピを知り、調理手順を教えてもらうことです。

 

日本文化(茶道・武道・芸術など)の中には

守・破・離

と言う言葉もあります。

まずは教えを守り、
次に型を破り、最終的に自分らしさを追求して行きます。

 

うまく行く人は
自然とこの流れが出来ているように思います。

 

今日はうれしい報告がありました。

・法人のコンサルティング契約が取れた

・法人との商談アポイントメントが取れた

・高額コーチングのお試しセッションアポが取れた

と、合宿に参加したクライアントさん3名から
成果報告があがってきました。

 

うまく行く人と、行かない人の
大きな結果の違いを生み出す
小さな違いです。

 

 

運営:株式会社エリアワン

代表取締役 今泉武史

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもあわせてお読みください

Page Top