blog

Just another WordPress site

自社の強み発見後の世界で大切なこと

こんばんは、今泉武史です。

 

どんなビジネスをしている方であっても
自社・自店舗の強みを活かさなければ
生き残ることはできません。

 

今弊社はコンサルティングの中で
強みを4つに分けています。

・絶対的な強み
・相対的な強み
・発掘するべき強み
・作り出す強み

と。

この4つの切り口で強みをとらえると
何が自社・自店舗の強みになるか?

が見えてきます。

 

先週は、札幌から育児サポートサロンを
開業されている助産師さんが
群馬にいらっしゃいました。

 

これからやっていきたいサービスの
競合を書き出したところ・・・

 

既に価格競争が起こっていました。

 

この中に飛び込んでも
苦労するのは目に見えています。

 

そこで、何が一体この助産師さんの強みなのか?

ということを明確にしていきました。

 

それと共に、どんな軸で競合他社と
差別化をしていくか?

を決めました。

 

強みと戦う軸が出てくるまでは
なかなか大変なのですが
これが出てからは、
面白いくらいにアイディアがバンバン
出てきました。

 

札幌に帰った後も
さっそくイベントをされていましたが
人も集まっているようです。

このクライアントさん、
コンサル受け始めてからも
着々と行動しているので
結果が出始めています。

 

 

強みを活かしていくのに
もう一つ、無視できないのが
時間戦略です。

 

新しい試みを行う時に
普段以上に時間を掛けないと
うまく行きません。

 

いつもと同じ仕事パターン
いつもと同じやり方

では結果は出ません。

大胆に時間を投入しないと
上手く生きません。

 

いろんな経営者の方を見ていますが
時間投資が出来ない人は
何をやってもうまく行かないような気がします。

 

この時の時間投資というのは
セミナーやコンサルを受ける
と言う意味ではありません。

実践に対する時間投資です。

——————————

どれだけ強みを活かした
新しい試みを実践するための
時間が投資できるか?

——————————

と言う意味です。

・バンバン新しい行動をして結果を素早く出す人
・慎重に様子見ながらも行動し結果を出す人
・しり込みして動けない人
・知識だけで満足して実践しない人
・時間が無くてできない、と言い訳する人

 

経営者にも、色々なタイプがいます。

 

多くの人が変化を起こさないからこそ
自分が積極的に進化・成長するための
時間を掛けていくのは大切です。

 

運営:株式会社エリアワン

代表取締役 今泉武史

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもあわせてお読みください

Page Top