blog

Just another WordPress site

強みを活かせ!ウリを作れ!

こんばんは、今泉 武史です。

宅配ピザにどんなイメージを
お持ちですか?

最近コピーライティングの
企業研修をすることが多いのですが
その時に、受講生に同じ質問をします。

 

宅配ピザが日本に来て
30年以上経過しています。

ドミノピザ1号店日本上陸が
1985年です。

ちなみにピザーラは
1987年開業です。

ドミノのFC加盟申請をしたら
直営店主義だ、ということで
断られたことがチェーン店舗出店の
きっかけとなったそうです。

ドミノは直営店
ピザーラはFC店で
店舗数ではピザーラの方が
多くなっています。

 

話を戻します。

なんとなく、宅配ピザと言うと・・・

・30分以内に届く

・アツアツ、温かい

というイメージを持ってませんか?

 

これって、ドミノピザが
作り上げたUSPです。

 

『熱々でおいしいピザをお宅まで30分以内にお届けします。
 間に合わなければ代金はいただきません。』

USPは、
ロッサー・リーブスという人が提唱した
マーケティング理論です。

U:ユニーク・・・・・・・独特
S:セリング・・・・・・・売り込む手段
P:プロポジション・・・・提案

 

です。簡単に言ってしまえば
他社ができない強み、ウリです。

 

マーケティングの勉強をしていると
必ずと言っていいほど
ドミノピザのUSPの話に
行きつきます。

 

今から30年以上も昔に打ち出された
USPのイメージからいまだに
僕たちは脱却できていません。

それだけ
このUSPのインパクトが強く
完成されたものだったことを
裏付けます。

 

強みやウリが明確になっていると
ライバルとの比較にはなりません。

「この理由でこのお店で買う」

という購買理由が明確になります。

 

ドミノピザが、
どうやってUSPを作ったのか?

どうやったらどの会社も
強いUSPを作れるのか?

を知る方法はありません。

 

僕は商品開発の手法を使い
強み、ウリを明確にしています。

 

ここまできっちりと強みやウリを
明文化できていたわけではありませんが
スーパーでライバル店と
バチバチ戦っていた時に

「強み」「ウリ」に関しては
見えてきたことがありました。

 

話が長くなりそうなので
続きは次回書きますが(笑)

 

強みを伸ばして
売上が伸びた話です。

 

どうやって、僕は

【自店の強み】

に気づくことが出来たか?

 

ライバルを意識していたら
絶対に見つけることが出来なかった強みについて
お伝えしたいと思います。

 

何かあなたの
強みやウリを作るのに
お役にたてる可能性があります。

 

楽しみにしていてください。

 

運営:株式会社エリアワン

代表取締役 今泉武史

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもあわせてお読みください

Page Top