blog

Just another WordPress site

実際にできた!Facebookでのブランディング

こんばんは、今泉 武史です。

Facebookはとても便利なツールです。

 

貴方とつながりがあるお友達のタイムラインに
日々投稿があがっていきます。

 

これが実際にどんな効果があるか?

というと、

 

ブランディング

 

です。

 

Facebookでのつながりを持つと

・会ったことが無い、よく知らない

・会ったことは有る、よく知らない

・会ったことは無い、よく知っている

・会ったことがある、よく知っている

と言った感じに分類されると思います。

 

下に行けばいくほど「濃い」つながりになります。

あなたのタイムラインに上がってくるのも
下の人たちだと思います。

 

上の人たちを濃い人たちにしていくには
どうしたら良いか?

 

前回の投稿の中では

・専門的な記事を書く

・親しい人の話を書く

ということをお伝えしました。

 

で、今日はFacebookを使った
ブランディングについてです。

 

ブランディング、ですから
簡単に言ってしまえば

「この人ってこういう人ですよね」

と思ってもらうことです。

 

あなたは、お客様から
どんな人だと思ってもらいたいでしょうか?

 

まず、ここを明確にする必要があります。

「見られている自分」

を意識することです。

ただ、行き過ぎるとキラキラ女子になってしまい
摩耗します(笑)

キラキラに憧れる人は良いのですが
一般の人は、自分一人が写ってる自撮り写真が
バンバン上がってると

「ちょっと痛い人」

に思うのではないでしょうか?
(僕はついそう思ってしまうのですが
ひねくれものなのでしょうか・・・?(笑))

 

僕のメルマガを読んでいただいている
ということは、何かのお仕事をされているはずです。

ですから、まずはあなたのお仕事の
シーンを取るようにすると良いです。

・セミナーをしている
・資料を作成している
・お客様と一緒に写る
・訪問先の近所の写真をアップする
・専門家としての気付きを与える記事を書く

等々です。

 

これらを繰り返していくことで
あなたは、専門家として
見られるようになってきます。

 

大切なことは、見込客の頭の中に
あなたがある分野の専門家である
ということをインプットしてもらうことです。

何かあった時に、

・思い出してもらう
・連絡してもらう

必要があります。

お客様の頭の中に
専門家としてのインデックス(索引)を
作ってもらうことです。

 

一時、コピーライティングのことや
集客のことをFacebookに上げ続けていたところ
群馬県内の法人のお客様から連絡が入り
実際にコンサルに繋がったことがあります。

先日のメルマガにも話しましたが
Facebookで地道につながり専門記事を書いていたところ
FAXDMでセミナー集客をしたところ、
つながりがある方たちからお申し込みがありました。

 

3月からある教室ビジネスをしている方たちに
グループコンサルをしています。

今書いていることをもっと具体的に
より実践的にお伝えし、実行してもらったところ
下記のような結果に繋がっています。

2~3か月でこの成果です。

 

・売上前年対比150%(過去最高売上更新)(1名)
・体験の申込みがあった(6名)
・@25万円の高額商品の申込みがあった(2名)
・商品が売れた(3名)
・カルチャーセンターなどから講座依頼が来た(1名)
・高額メニューのお問合せが1カ月で5件(1名)

という結果が出ています。

全員広告費ゼロです。

 

SNS集客は手間はかかります。

でも、かなりお客様との距離感が縮まります。

結果が出るのが早いのがSNSでの集客です。
コストが安く、結果が出るのが早いです。

 

そういう意味で
店舗集客にはもってこいです。

 

こういう店舗経営者の方のための
ブログとFacebook活した集客方法を
近々ご案内します。

 

楽しみにしていてください。

 

 

 

運営:株式会社エリアワン

代表取締役 今泉武史

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもあわせてお読みください

Page Top