1年以内に売上倍増を目指す経営者あなたへ

地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト

お店の客数増

店舗集客②~お客様の行列が並ぶお店の弊害~

投稿日:

おはようございます。

集客教習所所長の今泉です。

前回に続いて、店舗集客の話です。

前回の記事「店舗集客①~ウリは何なのか?~」
http://ameblo.jp/rascal-imaizumi/entry-11484538969.html

今日は「お客様の行列が並ぶお店の弊害」についてです。

集客のテクニックを使えば
誰でも簡単に行列を作ることはできますが、
僕自身は、実店舗ビジネスでは「行列を並ばせる」
というようなことは、あまりやらないほうが良いと思っています。

店舗をされている方なら、

「お店にお客様の行列を並ばせたい」

という欲はあると思いますが、ちょっと聞いて下さい。

行列ができる ⇒ サービスを受けるのに時間がかかる

という状態を作り出してしまいます。

その状態がレア感やありがたみを生むという
考え方もあると思いますが、

待たせてしまう先に、クレームに繋がる場合もあります。

行列ができるということは
言い方を換えると、オペレーション(店舗運営)に問題がある
場合が多いのです。

では、どうして行列ができることが
お客様のクレームに繋がりやすいのか?

その理由は、
単純にお店のオペレーションが回りきっていないのに
お客様がどんどん来るような状態になってしまっているからです。

例えば、飲食店でオープン初日に安売りのチラシを配布しました。

そうするとお客様は来きます。

でも、来店してさんざん待たされて
ようやく順番が来たけど料理も遅くてなかなか来ない・・・

という状態だったら、
もう次そのお店に行かなくなる可能性って、大いにありますよね!?

ですので、
「オペレーションを平常化」させていくことは、すごく大事な要素です。

その上で、戦略的に行列を作らせるということは有りだとは思います。

たこ焼きで有名な、築地●●●。

あそこは意図的に行列を並ばせている、という話を聞いたことがあります。

要は、温かい焼きたてのたこ焼きをお客様に食べてもらうために
作り置きをしてないわけです。
(最近は作り置きしているようですけど、基本は作り置きしない)

たこ焼きを焼いている間に自然とお客様が並んでいる・・・
そのような状態になっています。

だけど、行列にはなっているけれど
5分もすれば焼き上がってもう買えます。

その行列を見て、人が人を呼び、ような感じになっていますよね。

たこ焼きを売っているお店は他にもあるけれど
このお店が他店と違うところは

「座席に座って食べさせていない」

という部分です。

お客様には買って帰ってもらうわけなので
だからお客様の回転は非常に良いわけです。

次回ももう少し、実店舗におけるオペレーションについてお話しします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
今泉武史

今泉武史

1973年群馬県桐生市生まれ。   1997年より地元群馬県のスーパーマーケットの惣菜部門で働く。 2年目より1番店を任されて天狗になる。 2年後、競合店が出来、売上急落・・・。 会社の至上命題は3か月以内に売上を100%に戻せ! 「いったい何をどうやったら??」   安売り競争で戦うスーパーだが、作りたての手作り惣菜と弁当に力を入れ一気に売上を盛り返す。 この時に 「お客様が求めているのは安いものではない!お客様が求めるものを提供できれば売上は上がる!」   ということを実感。 その後50店舗、約48億円の惣菜部門の 店舗指導・バイヤーを歴任する。 若手社員が多い部門に、自身が模索した 売上が上がるメソッドを導入し、次々と売上UPする店舗が続出。 売上アップしたノウハウを持って 独立起業したものの、わずか2年で断念。 集客が出来ない苦しさと悔しさを痛感する。 その後、再びサラリーマンに戻る。 ネット通販兼卸売会社でネット向け商品開発と 飛び込み営業を経験する。   お客様は勝手に来る、 と思っていたスーパーマーケット時代と打って変わって、 自分の知恵と足を使って お客様獲得しなければならないことを見を以って知る。   この時に、1年間で約100社の法人顧客開拓をした 経験が後にマーケティング思考に役立つ。 その後東京のコンサル会社からヘッドハンティングされ転職。   2年間東京のマーケティング系コンサル会社に 前橋から2時間通勤で通う。   この会社でたった一人1カ月間で1000万円を売上る。 そしてインターネットマーケティングの力を思い知る。   その後再び独立。   小さな会社・小さなお店の救世主として 日夜コンサルティングに励む。 50店舗のチェーン店の店舗指導の経験に基づいた わかりやすく、成果が出るノウハウと ネットマーケティングのスキルを活用した 集客メソッドを活用して 日々クライアントの会社が復活していく。   クライアント達の中には、宣伝広告費をほとんど使わないで 売上が2倍、3倍、5倍と伸びるものもいる。   また、短期間で結果が出ることから 「今泉マジック」と呼ばれている。  

もっと読み進めたい人気記事

-お店の客数増

Copyright© 地方都市実店舗のための短期間で売上倍増するプロジェクト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.