blog

Just another WordPress site

夢が叶った方法

 

あなたは、夢をかなえる方法って
興味ありますか?

僕は実は子どもの頃から
右脳教育とか、潜在意識と言う言葉が好きで
小学5~6年生の頃には、
その手の本をおこずかいで買って
よく読んでました。

 

以前友人たちと夢実現の方法について
話をしたことがありました。

「どうすると一番叶いやすいのか?」

と。

その時に

・人に伝える派(不言実行)

・人に伝えない派(有言実行)

・書き出したりボードに貼り出し常に見える化する派

・書き出したものを忘却する派

の4つに分類分けされました。

 

それぞれの納得する理由もありました。

有言実行には、その夢を聴いた人が
協力してくれるメリットがある。

不言実行には、夢の足を引っ張る存在(ドリームキラー)
に出会わないで済む。

見える化すると、意識と潜在意識に
刷り込まれていく。

 

などなどが出てきました。

 

あなたは今まで夢がかなった時は
どんな傾向がありましたか?

 

友人たちとの共通点で出てきたこととして

・書き出す、貼り出すこと

・忘却すること

の2点が出てきました。

 

僕自身も12年前のどん底時期に
夢を紙に書き出し、ボードに貼りました。

半年たっても叶う気配が全くしなかったので
見るのも嫌になり、捨てました(笑)

 

結局その時に作った目標のほとんどは
7年後に叶えることが出来ました。

 

新年なので、書き出してみたり
ボードに貼ったりしながら
ワクワク感を楽しみつつ
その後忘却するのが良いようです。

 

そういえば神田昌典さんの

「非常識な成功法則」
 http://amzn.to/2qoMX1u

の中にも、

「書いたら忘れること」

というのがあったと思います。

 

ゆっくりとお風呂に浸かりながら
夢や目標について考えると良いかもしれないですね。

 

運営:株式会社エリアワン

代表取締役 今泉武史

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもあわせてお読みください

Page Top