blog

Just another WordPress site

売上が上がらないのは〇〇を間違えているから

こんばんは。

今泉 武史です。

最近新規のコンサルティング相談が増えています。

 

個別コンサルコースを
一部の方に案内を掛けているのですが
既に5名以上の方が
4~12か月の個別コンサルコースを
受け始めています。

 

その中で、いろいろとヒアリングしていると
見えてくる問題があります。

 

大抵の人は安売りしすぎだ、と言うことです。

 

どうして、その金額で売ってるの??

 

という方が多いです。

 

例えば、昨日お話した方は
法人向けのコンサルをしている方です。

この方は月額15万円の顧問契約でした。

 

ビジネス経験も長く、しっかりしています。

メールのやりとりや会話の端々に
誠実さがにじみ出ています。

 

そして、ヒアリングして行くうちに
どう考えていても、最低でもその倍額まで顧問料を
高めてももおかしくない、と思えるのです。

場合によってはもっと高く売れる可能性があります。

 

安く売ってしまっている原因は

 

【思い込み】

です。

「このサービスはこれくらいの金額ではないか?」

「クライアントさんはこの金額くらいしか払えないのではないか?」

という思い込みです。

 

もちろんこれは、お金のブロックやセルフイメージとも
密接に関わっています。

 

お金で苦労している人は
ブロックがある傾向が高いです。

 

この方もコンサルティングの中で
お金のブロックを取り外し
売上倍増していこうと思っています。

 

もったいない人が多い!!!

 

と思いました。

 

売上高の公式は

客数 × 単価 × リピート回数

で決まります。

 

この中のどこを高めていくと売上が劇的に上がるか??

 

答えは単価です。

 

売上が伸びずに悩んでいる人は
単価を上げることから考えてください。

 

そういうと

・高くしたら売れないのではないか?
・継続しないのではないか?
・集客が出来ないのではないか?

と思う方がとても多いです。

 

売れないのは伝え方が弱いからです。

価格以外の選択肢を与えてなければ
高い商品は買いません。

 

継続するメリットを伝えてなければ
継続しません。

 

集客に関しては
そもそも顧客ターゲットを間違えている可能性があります。

 

それらのことを変えていくだけで
売上は上がっていきます。

 

運営:株式会社エリアワン

代表取締役 今泉武史

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもあわせてお読みください

Page Top